2020年10月11日

学術会議について

今、話題の学術会議って何をしているのかと色々調べたけどよくわからない。
学問の国会というけど予算10億円で210名の会員、2000名の連携会員が何をできるのだろう。この予算では交通費と会場費くらいにしかならないと思うのだけど、会員の皆さんは手弁当なんだろうか。
国会と言うからには会議で話し合うことが主な活動なんだろうけど、一年間に会議をどれくらい会議をしているのだろうか? 2210名が参加する会議って全人代かな? 議長は誰? 会長なのか? 会長って梶田先生だから非常に忙しくてそんな時間はなさそうなんだけど…。忙しい梶田先生に無茶振りしていないか。
いや、大学の教授ってそんな会議に出るのは時間の無駄としか考えない人しか私は知らないのだけど…。(地方、国立大出身です。)

学者という人種職業の人はそんな会議に参加したいのかな?
それより自分がテーマとしている研究をしたいと思うのだけど…。
はたして、こんな会議に参加したという学者とは何者なんだろうか?

全く分からない。
ラベル:学術会議
posted by エンジョイ@群馬 管理人 at 03:17| 群馬 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月25日

ゆうちょ銀行へ

今日、ゆうちょ銀行の口座の確認に行ってきました。

金を預けていてもたいした利子がつかず増えないことは納得してるので、安全に預けた金を管理する金庫としてくらいの働きはしてくれないと市場価値がないぞ。
多くの人が望んでもいない高度な金融機能を手前の利益目的で勝手に作って勝手にコケて客に迷惑を掛けるなら最低限の機能に絞れよ。
面倒な作業をさせるな。
自分たちの役割をもう一度よく考えなおせ。

それと隠蔽体質はいい加減にやめろ。
今の世の中隠し通せることなんてないんだよ。
いい加減分かれ。

自分たちが役所ではなく民間企業になったことをそろそろ理解しろ。
posted by エンジョイ@群馬 管理人 at 16:52| 群馬 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月06日

代表選

自民党をはじめ“帰ってきた”民主党も代表選をする中でその選び方が話題になっていますが、今の国会議員は安倍政権の信任投票のような形で選ばれているので、基本的に自民党の次の総裁は安倍政権の延長戦上でないとまずいと思います。
総裁選の候補者の中には安倍政権と距離をとっていて、総裁なればこれまでとは異なった政策を行おうとしているようですが、それは違うんじゃないかなぁ。
もし、そういった政策をしたいなら選挙で国民の信を問わないといえないですね。衆議院選挙を経ずに新しい政策というのはちょっと納得できる話ではないです。

“帰ってきた”民主党の代表選挙は国会議員票のみでするという自民党が党員投票をしないことを批判したのは『誰?』という、できの悪いコント状態ですが、“帰ってきた”民主党は全く新しい政党で党員が一人もいないのでこれはこれでしょうがないと思いますが、党員が0の政党が野党第一党って何なのかなぁ…。
まさかとは思いますが、立憲民主、国民民主の党員をそのまま取り込めるとでも思っているのでしょうか。党員名簿を流用すればそれは個人情報保護法違反の恐れがあるということをはっきり言っておきたいと思います。
ラベル:代表選
posted by エンジョイ@群馬 管理人 at 20:02| 群馬 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする